2016年09月22日

14 それは乾いた叫びにも似た


ここからはディスク分割ではLight盤のトラックリストになります。そしていきなりのクライマックスで始まるという(笑)

曲自体が壮大なのもあるんですが、この曲のプログラミングは全パートのMIDIに細かくヒューマナイズ(※アタックやタイミングを敢えて不揃いにして人間が弾いているようなニュアンスを出す処理方)をかけているので曲の長さも相まってとてつもない労作になってしまっています。その分好評を得て手塩にかけた甲斐があったと思います。そのせいでこのクオリティを超えられるかの不安に苛まれて暫く作曲が思い通りに行かなくて苦しみましたけど(苦笑)

歌詞については、これまたシリアスな内容の歌になっているのですが、これはネット掲示板で知り合った見知らぬ人達がビルの屋上から集団で飛び降り自殺するという話を描いています。あくまで創作ストーリーの範囲内での歌ですが実際に事件としても起こっている事象を扱っているので社会情勢を映した(なんて言うのは大げさなのかもしれないですが)曲なのかもしれません。そうはいっても無意識で書いたものに過ぎないんですけどね、絶対「この人頭おかしい」と思われるのは避けようがありませんが。

それがわかると歌詞の「羽ばたく事を諦めた天使の群れ」「血塗れの唄」「乾涸びた叫び」等が何の事を語っているのは明白ですね。飛び降り自殺という末路は「ライン」の物語の中でも語られていますので随所に意図的にリンクさせています(「歪なライン」って歌詞にもありますし)
それが分かった上でもう一度この曲を聴いてみると…。こうゆう意味がわかると怖い歌っていうのは定期的に書いてますので、その辺も探してみてください。

ボカロ1st Album
pastel composition
image.jpg
配信中
ダウンロード価格:1,500円(一部を除く)
新曲含む全26曲収録

【配信ストア】
・iTunes: https://itun.es/jp/2nTGeb
・その他:http://www.tunecore.co.jp/artist/junjougakudou
posted by 拓巳 at 18:34| Comment(0) | ライナーノーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13 Berceuse


アルバム前半のDeep盤のトリになります。オリジナル動画版とはVoをGUMIのWhisperに差し替えています。曲の盛り上がりがラストナンバーっぽくて曲順では早くに確定していました。あっさり終わるのが次のDisc(配信なのでそのまま繋がりますが)につながるのを示唆している感じも出ています。

以前のライナーノーツで書いた通り、生ぐーみん。さん企画のアルバム参加曲なんですが、最初は別の曲を書いていました。だけど煮詰まってしまったので即興で書き下ろしたのがこの曲になります。その曲は未完のままなのでまたの機会に発表できたらと。

配信の登録において、英語タイトルと実はカタカナでの読みデータを登録する必要があったのですが、その時になって初めてこの「Berceuse」が「ベルスーズ」だという事が判明しました。それまではバーチェースとかと誤読していたのです、全くかすっておりませんね(苦笑)

ボカロ1st Album
pastel composition
image.jpg
配信中
ダウンロード価格:1,500円(一部を除く)
新曲含む全26曲収録

【配信ストア】
・iTunes: https://itun.es/jp/2nTGeb
・その他:http://www.tunecore.co.jp/artist/junjougakudou
posted by 拓巳 at 12:34| Comment(0) | ライナーノーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

12 Bitter Orange


この曲も長く愛されているナンバーです。何度か書いてますが初めてギターで作った曲、ビギナーズラックって言うのは大げさですが個人的にもいきなりでいい曲が作れて気に入ってます。

もともとは大学のレコーディング実習での楽曲決めのオーディション用に持ち込んだ曲。残念ながら選抜は落ちたんですがその時の友達が組んでいたバンドが気に入って暫くそのバンドで歌われていた曲。
タイトルも当時からBitter Orangeで曲名は私からの案、歌詞だけはメンバーの子が書いた別バージョンでした。実は音源化に向けてレコーディングもされたんですが大人の事情でお流れになった経緯があります。

今回のアルバムアレンジでは、その時のバンドアレンジに近い感じにしております。オリジナル動画版ほど仰々しくしたくはなかったのでストリングスは薄いシンセの装飾程度に抑えました。投稿時期としてはかなり初期であの頃の打ち込み技量はかなり雑でそれを今のクオリティに整える為にほぼ9割プログラミングし直す羽目になりました。結果的には、この曲が入れられてアルバムは大丈夫と思える程の意欲作の一曲になっています。

因みに、あの当時から今もずっと全曲全パート打ち込みで作られています。ギターもドラムも全部。昔に比べて今のクオリティはどう聴こえてるでしょうか?

ボカロ1st Album
pastel composition
image.jpg
配信中
ダウンロード価格:1,500円(一部を除く)
新曲含む全26曲収録

【配信ストア】
・iTunes: https://itun.es/jp/2nTGeb
・その他:http://www.tunecore.co.jp/artist/junjougakudou
posted by 拓巳 at 18:34| Comment(0) | ライナーノーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。