2016年06月26日

Cubase Pro 8.5にアップデート


さて、PCの引越し作業が落ち着いて作曲作業に復帰できるかという時にとんでもないニュースが舞い込む。

7/7までの期間限定
Cubase Pro 8.5のアップデートを40%offで販売‼︎(※ダウンロード販売)
image.jpg
因みに私の私用しているのはCubase5でとっくの昔にサポート切りにあっています。キャンペーンの販売価格はどのバージョンからアップデートするかで変わるのですが5(4を含む)の場合は、通常価格\32,400のところが\19,440になるという…

「ヤバイ…買いだわ(ゴクリ」

PCも買い替えてさらなる出費、多少は躊躇いましたけど、将来性を考えた時サポート対象外のバージョンでずっとやっていくには無理があると思い購入しました。(ダウンロード版の購入は慣れてないので支払方法に少し戸惑いました…)

んでさっそく読むわけですが、アップデートとは言っても基本はインストーラーなのでまずはダウンロードからの作業が大変でしたね。圧縮ファイルでも9.4GB(解凍は12GB以上)のデータでしかもSteinbergのサイトはサーバが重い時がしょっちゅう(特に夜)なのでダウンロード作業だけで何時間かかかります。それが終わってからのインストールはそんなにかかりませんでしたが。

Pro8.5のレビューについては他のユーザーさんの書き込みが分かりやすくて参考になるのでここでは書きません。というより昨日アップデートしたばかりでまだ満足に使用していないのもあります。5から6.7.8をすっ飛ばして8.5にしたので機能面以前に作業画面が全く違っています。ので、現状は…
image.jpg
「…何が何だか わからない…」

な状態です(苦笑)なのでまずは使いこなせるとこからの話になりますね。

余談ですが最近のCubaseは昔ほど価格が高くなくて悔しいです。4や5の頃のアカデミック価格がいまの通常価格と同じくらいですもの。
posted by 拓巳 at 16:59| Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする