2016年09月27日

23 Birthday Snow


15歳の最後の日に即興で作曲して、16歳の誕生日の翌日に作詞した曲。このアルバムでは一番最古の曲。因みに最新はラストナンバーの「紗幕の向こう」。今更気付いたんですけどこのアルバムは私の約10年分の作品が収まっている事になるんですね。そうなると思いの外壮大に感じちゃいますね。少ないながらそれでも未発表曲が幾つかあるので、機会があれば小出し小出しに。

今回はボーカルは「Berceuse」同様GUMIのWhisper版で少し可愛げなボーカルソングに仕上げました。リバーブ感は前後の流れを踏まえて抑えめにしています。元々はもう少しマイナー調だったんですけど、なんかこのまま雪に埋もれて死んじゃうんじゃないかって雰囲気になりそうだったのでコードを組み替えました。

誕生日に雪が降るってロマンチックに思えるでしょうが、いいえ…そう思えるのは雪の積もらない地方だけです‼︎
元々私の地元は真冬は大積雪の地帯ですがこの曲を書いた年は(親曰く)20年振りの豪雪に見舞われました。村以前に家から脱出出来なくなります。そこを草の根掻き分ける兵士の如くシャベルで雪をかいて町へ繰り出すのです。ロマンのカケラもありません(キッパリ)ユーミンのブ〜リ〜ザ〜ド♪が聴こえてきます(汗)

ボカロ1st Album
pastel composition
image.jpg
配信中
ダウンロード価格:1,500円(一部を除く)
新曲含む全26曲収録

【配信ストア】
・iTunes: https://itun.es/jp/2nTGeb
・その他:http://www.tunecore.co.jp/artist/junjougakudou
posted by 拓巳 at 12:06| Comment(0) | ライナーノーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: