2016年09月25日

20 evergreen flavor


「Downhill」でのシニカルダークムードをこの曲で浄化してもらいます。この曲はミックスしてくれたShogotanからもいい曲だねとわざわざLINEもらいました(笑)そいえば、ボカランのED曲にも採用されたりもしたので琴線に触れやすいのかもしれません。

珍しく2コーラス構成になっているのは生ぐーみん。さんのコンピアルバムの規定上ですね。収録数の都合上1曲の時間制限があったので、そこを調整した結果です。意図的に構成を省略したりすると物足りない感が出過ぎてしまうかとも思ったのですが、そこは違和感なくまとまったと思います。

実は作った後に気づきましたがこの曲もサビで転調してたんですね。「回遊魚」「comfortable future」とサビで転調する曲は幾つかありますが、思えばポップス定番の大サビ転調は今のところ未収録の「まなざし」だけみたいです。次のアルバムでは実践できたらと。

あとこの曲のピアノは終始16分のトリルが鳴り続けてます。クラシックの仔犬のワルツが弾けるくらいじゃないと指がつります(汗)プログラミングの弊害で生演奏を前提にしたミュージシャンには批評くらいそうですけど、ものは言い様で「生弾きが無理ならシンセのアルペジエータで代用すればいいじゃない」で誤魔化せばOK。

ボカロ1st Album
pastel composition
image.jpg
配信中
ダウンロード価格:1,500円(一部を除く)
新曲含む全26曲収録

【配信ストア】
・iTunes: https://itun.es/jp/2nTGeb
・その他:http://www.tunecore.co.jp/artist/junjougakudou
posted by 拓巳 at 16:32| Comment(0) | ライナーノーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: