2016年09月27日

24 Ivory


ミックスしてくれたShogotanからこの曲について「あれ?ミク導入したの?」って訊かれました(笑)ご安心を、GUMIのままです。改めてちゃんとしたサウンドミックスでこの曲が聴けるのがとても楽しみでした。

この曲を作っている時期は少し塞いでいました。もう曲は書けないかもしれないかもしれない、音楽とは関係を断たないといけないかもしれない…とかいう不安。今にして思えばよくある創作上のスランプやストレスみたいなもので、現在ではわりと定期的にぶり返して(苦笑)受け流せるようになってますが。当時は結構深刻な状態に思ってしまってましたね、そんな中で念を振り絞って作りました。
だからなんでしょう「Start over again =もう一度最初から始める」ってサビで何度も
歌っているのは。気分をリセットしたかったんだと思います。

結果的に小ヒットして代表曲の一つ扱いになってありがたい話ですね。私の曲でも一番歌ってみたが多い曲ですね。
そうそう、動画投稿した週は丁度「般若心経」がヒットしていてボカロPの空前の出家ブームだったんですよ。もう1.2週ずらして投稿していたらカテラン順位も上にいってもっと伸びていたかもしれないですね。ちょっと残念(笑)

ボカロ1st Album
pastel composition
image.jpg
配信中
ダウンロード価格:1,500円(一部を除く)
新曲含む全26曲収録

【配信ストア】
・iTunes: https://itun.es/jp/2nTGeb
・その他:http://www.tunecore.co.jp/artist/junjougakudou
posted by 拓巳 at 18:33| Comment(0) | ライナーノーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

23 Birthday Snow


15歳の最後の日に即興で作曲して、16歳の誕生日の翌日に作詞した曲。このアルバムでは一番最古の曲。因みに最新はラストナンバーの「紗幕の向こう」。今更気付いたんですけどこのアルバムは私の約10年分の作品が収まっている事になるんですね。そうなると思いの外壮大に感じちゃいますね。少ないながらそれでも未発表曲が幾つかあるので、機会があれば小出し小出しに。

今回はボーカルは「Berceuse」同様GUMIのWhisper版で少し可愛げなボーカルソングに仕上げました。リバーブ感は前後の流れを踏まえて抑えめにしています。元々はもう少しマイナー調だったんですけど、なんかこのまま雪に埋もれて死んじゃうんじゃないかって雰囲気になりそうだったのでコードを組み替えました。

誕生日に雪が降るってロマンチックに思えるでしょうが、いいえ…そう思えるのは雪の積もらない地方だけです‼︎
元々私の地元は真冬は大積雪の地帯ですがこの曲を書いた年は(親曰く)20年振りの豪雪に見舞われました。村以前に家から脱出出来なくなります。そこを草の根掻き分ける兵士の如くシャベルで雪をかいて町へ繰り出すのです。ロマンのカケラもありません(キッパリ)ユーミンのブ〜リ〜ザ〜ド♪が聴こえてきます(汗)

ボカロ1st Album
pastel composition
image.jpg
配信中
ダウンロード価格:1,500円(一部を除く)
新曲含む全26曲収録

【配信ストア】
・iTunes: https://itun.es/jp/2nTGeb
・その他:http://www.tunecore.co.jp/artist/junjougakudou
posted by 拓巳 at 12:06| Comment(0) | ライナーノーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。