2016年09月20日

10 伝わっていますか


既存曲含め、このアルバムの中ではかなり古い曲で10代最後に作ったものです。作ろうと思って作った曲は出来上がって発表までがすぐだったりするんですが、なんとなく作った曲はタイミングを逃してしまうんですよね。「出来たはなんかパッとしないから機会を伺おう…」から何年も経ってしまったり。これはそのパターンですね。でもせっかく作った曲をボツにはしたくて、アルバム用の新曲なら単体がパッとしなくても他のトラックとの兼ね合いで上手くバランスが取れるかもしれないと思って数年越しの公開に至りました。

ただ、アレンジがとにかく2転3転しました。一時期はトランス系なアレンジにも着手した事もありますが結果的にはベタなバンドサウンドに落ち着いた…というか妥協したというか…。その試行錯誤逃して不安定感がサビのよくわからないボーカルのサラウンドエフェクトに表れています(汗)

歌詞についてはモノローグというか自問自答というか、とにかく自分を納得させようとしているような感じ。それが「何について」かというと自認出来ない部分がありますが、恐らく自分の今までしてきた事これから自分のする事は間違いではないという納得ではないかと考えています。
私の歌詞は全てがじっくり考えながら書くものではなく、時には無意識に羅列したフレーズから継ぎ接ぎして完成させるものもあります。後者の場合はその意味が、完成させてから時間が経ってやっと当人にもわかるものになるというのもあって、この歌詞はそのケースになると思います。だから、聴く分には単純ですけど理解するには難解な曲になりますね。

ただ、一つ確証を得ているのは、この歌の「感情はあなたに伝わっていますか?」という質問に対しての返答は「No」です。

ボカロ1st Album
pastel composition
image.jpg
配信中
ダウンロード価格:1,500円(一部を除く)
新曲含む全26曲収録

【配信ストア】
・iTunes: https://itun.es/jp/2nTGeb
・その他:http://www.tunecore.co.jp/artist/junjougakudou

posted by 拓巳 at 19:05| Comment(0) | ライナーノーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09 comfortable future


当初は寂光とトラック順が逆だった(トラックリストをみた時漢字2字が連続してるのは変かなと思い)んですが、ミックスされたものを聴き直していくうちにこの順番になりました。私の中ではアニソンっぽいかなって思ってる曲。何でかはよくわからないけどなんとなくな感じで。タイトルは昔買った安物の服にプリントされていた文をそのまま引用したもので、そこから歌詞を膨らませました。

comfortable future =快適な未来 ってなんだか近未来の予想みたいなイメージ湧きそうですが、私の中では自分自身の思い描いていた未来予想図、それが叶うことなく大人になってしまった事への失望と観念の歌になります。曲調と歌詞の部分のフレーズでポジティブソングと誤解させてしまっていますが。実は前向きな諦念の曲というね。

私が書く曲は、大概ミドルテンポで4.5分とかになる事が殆どですが最近では3分台とかもう少しスッキリ聴かせられる曲が作れるようになってきている気がします。この曲はまだそうなり始めた頃の割と貴重な曲です。
アレンジはベースラインが結構気に入ってます。割と生っぽく聴こえて出来がいいです。だけど、私はベースは弾けません(苦笑)

ボカロ1st Album
pastel composition
image.jpg
配信中
ダウンロード価格:1,500円(一部を除く)
新曲含む全26曲収録

【配信ストア】
・iTunes: https://itun.es/jp/2nTGeb
・その他:http://www.tunecore.co.jp/artist/junjougakudou
posted by 拓巳 at 12:24| Comment(0) | ライナーノーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。